無料で使えて、ボタン一発で録音でき、スマホで録音した音声ファイルをパソコンにも送る(シェア)ことができる。

そんな、とても便利な『スーパーボイスレコーダー』ですが、最近になって、シェアを押しても以下の様な表示がされ、パソコンに音声ファイルを送る事ができなくなってしまいました。

No Apps installed can send this audio。
(この音声ファイルを送信できるアプリがインストールされていません)

アンインストールして、再度インストールしても状況に変化はありませんでした。

それならばと試したのが以下の方法です。

  • スマホのスーパーボイスレコーダーの録音ファイルが保管されている場所を見つけて、
  • パソコンに転送する。

上記方法で無事に解決しましたので、ご参考になればと思い、お伝えしようと思います。

パソコンに音声ファイルを転送する方法

Step.1
スマホのホーム画面の以下のボタンをタップして、アプリ一覧の画面に進みます。

アプリ一覧アイコン

Step.2
アプリ一覧の中から、「ダウンロード」ボタンを見つけてタップする。

ダウンロードアイコン

Step.3
「オーディオ」ボタンを見つけてタップする。

オーディオ

Step.4
「不明」ボタンをタップする。
※私のスマホでは「不明」となっていました。皆さんのスマホでは違うかも知れません。

不明

Step.5
「SuperVoiceRecoder」ボタンをタップする。

SuperVoiceRecorder

Step.6
今まで録音した音声ファイルの一覧にたどり着きました。

音声ファイル一覧画面

Step.7
転送したり共有したいファイルを選択し、右上の「…」をタップする。

三つの点

Step.8
「ファイルを送信」ボタンをタップする。

ファイルを送信

Step.9
「gmail」や「ドライブへ保存」など、好きな方法でパソコンに転送する。

送信方法の選択

パソコンとスマホの「ドライブ」は同期しています。
ドライブに転送して、パソコンでgoogleの「ドライブ」を開けば、そこに転送した音声ファイルが保存されていて聴く事ができます。

また、gmailを使って、自分の普段使っているメールアドレス宛てに送る事もできます。その場合はメールに「添付ファイル」という形で音声ファイルが添付されます。

※ファイルサイズが大きすぎて送れない、添付できない場合は、無料で使える「大容量ファイル送信システム」を使ってみてください。
以下URLで、ギガファイルの使い方も解説していますのでご参照ください。
https://yamanashisyuukyaku.com/useful-info/how-to-use-gigafile/

まとめ

スーパーボイスレコーダーで録音した音声ファイルがどこに保管されているのか?が分かれば、あとは簡単です。

「パソコンでシェアできないと困る」という方は、是非ご参考にしてみて下さい。