集客コンサルティング|山梨集客ドットコム

集客力アップ・売上アップ対策専門の山梨集客ドットコムでは、お客様のニーズに合わせ、集客コンサルティングを提供しています。

例えば、

  • いろいろ集客方法があるけど、どれをすればいいのか迷っている。
  • 今やってる集客対策の結果が思わしくない。
  • 将来を見据えて、今から一貫性のある集客体系をつくりたい。
  • なにから始めていいのか分からない。

といったことでお悩みなら、当社にご相談下さい。

年間100件以上の集客アドバイスの実績から、最終目標である「貴社の集客力アップ・売上アップに結び付ける」ために障壁となっている問題点を探り「貴社と力を合わせて」目標達成に向けて取り組みます。

その結果として、集客対策が必要となれば、対策の実施・提供まで行っています。

当社の集客コンサルティングの進め方

まずはヒアリングから

当社の集客コンサルティングは、経営者や担当者との話し合い・ヒアリングから問題点をピックアップすることから始めます。

どんなことで悩んでいるのか、何をしたいと思っているのかなどをヒアリングし、その悩みの解消を図り、最終的には集客力アップ・売上アップに結び付けることが目的となります。

その際に当社では「ダイレクト・レスポンス・マーケティングの考え方」を取り入れています。

ダイレクト・レスポンス・マーケティングの考え方から問題点を探る

ダイレクト・レスポンス・マーケティングの考え方は「3つのM」と呼ばれるものです。

★誰に伝えるのかを明確にする。
あなたが扱っている商品・サービスは「誰」がターゲットなのかを明確にします。
例)シニア層、男性、女性、都市部に居住 e.t.c.
★どのような方法で情報を届けるか検討する。
ターゲットに情報を届けるには、どのような方法(メディア)を使えばいいのかを検討します。
例)DM、FAXDM、SNS広告、新聞折込、テレビ、ラジオ e.t.c.
★商品やサービスの魅了を伝える文章を提供する。
ターゲットに購買行動(電話を掛ける、メールする、来店する e.t.c.)を取ってもらうような文章(セールスコピー)を届けます。

その結果が「集客・売上アップ」になります。

Market・Media・Messageの3つの要素はお互いが密接に関係しており、どれか一つの要素でも見当違いな時は、集客・売上アップは見込めません。

しかし、このように分けて考えることでどこに問題があるのかが把握しやすくなります。

問題点の解消に向けた取り組み

Market・Media・Messageのどの部分に問題があるのかの目星を付けたら、実際にその問題点を取り除くためにはどうすればいいのか提案を行います。

具体的には、次回のミーティングまでに行う事を決めて取り組む事になります。

この流れの中で、PDCAサイクルを回し、問題点の解消を図ります。

問題解決のためのPDCAサイクル

尚、その対策ができない場合には、当社が対策の実施まで対応することもあります。

集客コンサルティング 実施例

多くの業種・業態でサポートをさせていただいておりますが、その一例をご紹介いたします。

貴金属製造・販売業

山梨集客ドットコムの集客コンサルティング事例-1

【悩み】

3ヶ月後に行う「宝飾催事」を成功させたい。売上の落ち込みに歯止めをかけたい。

【当社の対応】

経営者・従業員を交え、集客に対する考え方を伝えた。また、過去の催事開催時にどのような集客対策を行ったのかヒアリング。

【問題点】

  • 過去に購入いただいたお客様へのフォローがされていないため、常に新規顧客を求める状況になっていた。
  • イベントの告知は新聞折込を「過去の記憶」に基づいて行っており、効果の検証がされていない。

【主な改善点】

  • 記憶を頼りに配布していた新聞折込をやめて、会社から近い半径5km圏内に複数回配布するように変更。(配布先の決定、配布頻度、折り込みチラシ制作など当社がワンストップで対応)
  • 過去5年間の購入者に重みづけを行い、上得意客にはハガキDMを発送することとした。

【結果】

  • 売上 催事機関3日間で前年比で120%アップの売上を達成。
  • 費用 重みづけをした顧客へのDM、配布枚数を減らした新聞折込チラシの影響で前年比で60%削減を達成。

実際にやってみたことで、上得意客へのDMの有効性、既存顧客の重要性などを認識でき、今後の集客対策に活用できるプログラムになりました。

印鑑・仏壇販売業

山梨集客ドットコムの集客コンサルティング事例-2

【悩み】

人口の減少と共に販売が低迷。何をどうすればいいのかの方向性も定まらない。

【当社の対応】

経営者・従業員に対して集客の基本的な考え方を伝え、今後の集客アップ・売上アップの方向性を決めて行った。また、今まで行ってきた販売対策の見直し、集客対策の洗い出しを実施。

【問題点】

  • 得意先との連絡が図られていないため、利用者を新規に頼るしかなくなっていた。
  • 「印鑑や仏壇なんて、1回購入すれば買い換える機会なんてない」という思い込みが強く利用者へのリピート利用の案内などがされていない。
  • 印鑑のカタログ送付先について、その後に注文があったのかどうかの結果の追跡ができておらず、送付先の更新もできていない。
  • ネット経由での受注取り込みをするためECサイト構築に着手したが、従業員も手一杯な状況でなかなか進展しない。

【主な改善点】

  • ECサイトの制作に着手し、約3か月後に稼働。
  • ECサイト利用者へのメルマガ配信を開始。
  • 年間50万円かけていたDMの内容を見直し、費用対効果の測定を開始。
  • 長年付き合いのある得意先への挨拶状の送付等を指示。
  • お客様の声をもらえる仕組みを構築。

【結果】

  • ECサイト経由での受注取り込みに成功。今まではほぼ0だったものが、毎月50~100万円の受注が入るようになった。
  • メルマガの利用で、割引チケットなどを利用者に送り込むことで、受注の早期取り込みに成功。
  • DMの送付先見直しなどで、費用対効果を改善。
  • 既存顧客との関係性の維持が図られ、注文が途絶えていた顧客からも再受注が入るようになった。
  • お客様の声から、製品開発や自社のサービス向上に役立てる事ができるようになった。

集客対策を実施するうえで、一番のネックは「印鑑やお仏壇はリピートしない」という思い込みでした。ですが、その思い込みから解放することで、得意先や利用者にも積極的に案内を送ったりといった行動がとれるようになりました。

特殊車両修理

山梨集客ドットコムの集客コンサルティング事例-3

【悩み】

ウェブサイトの閲覧数は多いが、なかなか受注に結び付かない。受注に結び付くようにしたい。

【当社の対応】

隔週で訪問し、経営者・従業員を交え話し合い。その中で「改善点、実施事項」を決め、次回訪問日にチェック。そのサイクルを繰り返した。

【問題点】

  • 自己流で気ままに作成してきたウェブサイトで、文字の大きさなどにも統一感が無く、Hタグの設定なども適当だった。
  • 提供しているサービスに「利用者にとってのメリット」の記載がなかった。
  • 修正点が膨大で、担当が修正できるボリュームではなく、改善がなかなか進まない。

【主な改善点】

  • 閲覧数の多いページに絞って、「修理すればどのようなメリットが得られるのか」という「利用者にとっての利点」を追記。
  • フォントの大きさ、適当な行数での改行などを施し、閲覧者が読み進めやすいようにした。
  • 改善点の実行部隊として女性従業員を起用し、行うべき事を着実に行える体制を確立。
  • 検索時にウェブサイトが上位表示されるよう、タイトル・Hタグなどの見直し(SEO対策)を実施。

【結果】

  • ページ閲覧数が、同年前月比で300%アップ。
  • 月に数件程度だった電話、メールでのお問い合わせがほぼ毎日になり、受注数も増加。対前年比で200%の売上アップ。
  • 「何をおこなうか」が具体的になったことで女性従業員も取り組みやすくなり、自ら進んで実行、提案するようになった。

実施部隊を編成したことで、改善スピードが格段にアップしました。また、次回訪問日=期日という意識を各自が持つ事で、堅実に問題点の改善を進めることができるようになりました。

集客コンサルティング=売上アップへの最短距離

コンサルティングは、双方の信頼のうえに行われます。

そのうえで行われる話し合いの中から、今までの行った対策があればその結果を再確認したり、自分たちの強みを再認識しながら、「伝える側」と「聴く側」、「指示する側」と「指示される側」といった枠にとらわれない、問題解決・目標達成に向けたワンチーム作りをします。

その結果、いままで1+1が2にしかならなかったものが、3倍、5倍・・・となります。

また

  • 今まで持っていた「集客」に対する考え方が変わった。
  • 今行っている集客対策のどこに問題点があるのかが分かるようになった。
  • 指示を待つのではなく、自分から積極的な提案ができるようになった。

といった変化も起きます。

自分たちで費用対効果の改善や売上アップのための突破口を把握し前に進めるようになることで、今まで以上に目標達成に対して積極的なアプローチができるようになり、常に集客対策・売上アップに向けた改善がされる状態になります。

その結果、業績はさらによくなっていきます。

集客コンサルティング 料金体系

50,000円/月(税別)~
最低継続期間:6ヵ月

対策実施内容については、経営者様や担当者様との話し合いの中で随時決定します。

対策に費用が掛かる場合は、経営者様と別途相談の上決定します。

まずはお気軽にご相談ください

集客アップや売上アップ対策は即効性のものではありません。その点では不確かな将来への投資という側面は否めません。

しかし不確かだからと言って、将来への投資を止めてしまったら・・・ 会社の成長も止まってしまうでしょう。

もし、当社の集客コンサルティングについてもっと知りたいと思った方は、まずはお気軽にご相談ください。

【集客コンサルティングからの改善例】

お電話でのお問い合わせ090-1791-6676受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールはこちら お気軽にお問い合わせ下さい。