お友達や知り合い、お得意さんや仕入先などに

  • 動画を送りたいけど、データサイズが大きすぎてメールに添付できない・・・。
  • 写真を送りたいけど、バラバラと一つずつ送るのもちょっと・・・。

という時、ありませんか?

今回は、そんな悩みを一発で解決する 大容量ファイル送信サービスGigaFile(ギガファイル) の使い方をお伝えします。

使い方を覚えれば

  • データをCDに焼いて郵送する・・・などといった面倒や手間もなく、お客様にタイムリーにデータを届けることができる。
  • スマホに取り溜めた大量の写真も、一つずつメールやメッセンジャーなどで送らなくても、一気に相手に送れる。
  • 相手と繋がっていれば、メールだけでなく、LINEやメッセンジャーでも送れる。
  • なにより、無料で使える。

など、メリットがいっぱいです。

是非使い方を覚えて、ストレスフリーなデータ送受信にご利用ください。

ギガファイルでデータを送る方法

ギガファイルを検索して、トップ部分をクリックする。

GoogleでもYAHOOでもいいので、まずは検索窓に「ギガファイル」と入力してギガファイルを呼び出し、トップの部分をクリックします。

ギガファイル ログイン画面

転送したいファイルをギガファイルにドラッグ&ドロップする。

「ファイルを選択」をクリックし、写真やデータが入っているファイルを呼び出します。
その後、送りたい写真やデータを「ここにファイルをドロップしてください」という部分にドラック&ドロップします。

一つずつ移さなくても、まとめて選択すれば、まとめてドロップできます。

ギガファイル ファイルのドロップ方法

取り込みが完了するとURLが表示されるので、コピーする。

ドロップするとギガファイルへの取り込みが始まります。

ファイルが一つの時

URLにカーソルを移動し、マウスを右クリックするとウインドウが開き「コピー」ができるようになるのでURLをコピーします。

ギガファイル URLのコピー方法

ファイルが複数の時

いくつものファイルをドラッグ&ドロップしてギガファイルに取り込んだ後、「まとめる」ボタンを押すとzip形式のファイルができます。

あとは、一つの時と同じようにURLにカーソルを移動し、マウスを右クリックするとウインドウが開き「コピー」ができるようになるのでURLをコピーします。

ギガファイル ファイルのまとめ方

メールやLINE、メッセンジャーなどでURLを相手に送る。

先ほどコピーしたURLをメールやLINEなどにペーストして、あとは相手に送るだけです。ギガファイルの画面は、もう閉じてOKです。

ギガファイル URLの送り方

ギガファイルでデータが送られてきたときの対処法

では次に、ギガファイルでデータが送られてきた時の処理です。

例えば、以下のようなメールが送られてきた場合、まずはURL部分をクリックします。

ギガファイル ファイルの開き方

すると、ギガファイルが表示されるので、「まとめてダウンロード」をクリックします。

ギガファイル まとめてダウンロードの仕方1/2

windowsの場合は、PCのダウンロードにファイルが保存されているので、そのファイルをクリックすれば、データを取り出せます。

ギガファイル まとめてダウンロードの仕方2/2

まとめ

大容量データ転送サービスのイメージとしては

自分のパソコン上にあるデーターを一旦インターネット上のサーバーに預け、その時にパスワード(=URL)が表示されるので、そのパスワードをメールやLINEなどで相手に教えてあげる。
受信者はそのパスワード(=URL)でインターネット上のサーバーに預けてあるデータを見に行く。

という感じです。

送ることができるのは、写真や動画以外にも、音声ファイルなども送ることができるので、「PCで聴きたい」という時は、自分のPC宛におくるというのもありです。

使い方次第で、いろいろと便利な大容量ファイル転送サービス。まずは一度使ってみることをお勧めします。