「Droidcam」というアプリをスマホとパソコンにインストールすることで、スマホをパソコンのwebカメラとして使うことができます。

もし、

  • webカメラが付いていないデスクトップPCを利用している
  • webカメラにお金をかけたくない
  • とりあえず今すぐどうにかしたい
  • スマホをお持ちで、wifi環境が整っている

のなら、以下の記事を参照にDroidcamを利用してみて下さい。

注意事項


◆こちらの方法は、Android/iphoneのスマホとwindows/linuxのPCでの接続方法となります。パソコンがMAC OSなどのApple系の場合は使用不可となっておりますのでご了承ください。


◆windowsの場合、OSはwindows10は64bit、windows7、8の場合は32bit・64bitどちらでも対応できます。windows10の32bit機には対応しておりませんので、ご了承ください。(インストール時に以下の表示が出ます)

64bitのOSが必須です

「Droidcam」をスマホにインストール

スマホ(Android)の場合

Step.1
カメラとなるスマホに「Droidcam」をインストールします。Googleなどで「droidcam」と検索します。

スマホのwebカメラ化 step1

Step.2
画面下部の「Next」をタップします。

スマホのwebカメラ化 step2

Step.3
画面下部の「Got It」をタップします。

スマホのwebカメラ化 step3

Step.4
「写真と動画の撮影を許可しますか?」と聞いてくるので、「許可」をタップします。

スマホのwebカメラ化 step4

Step.5
「音声の録音を許可しますか?」と聞いてくるので、「許可」をタップします。

スマホのwebカメラ化 step5

Step.6
今接続しているwifiの機種、IP番号が表示されます。スマホの処理はこれで終了です。

スマホのwebカメラ化 step6

スマホ(iphone、ipad)の場合

Step.1-1
カメラとなるスマホに「Droidcam」をインストールします。safariなどで「droidcam」と検索します。

スマホのwebカメラ化 step1-1(iphone系)

Step.2-1
「入手」をタップしてインストール。その後はAndroid版のステップ2、3と同じ。その後画面上にwifi IPとport番号が表示されたら完了です。

スマホのwebカメラ化 step2-1(iphone系)

PCにも「Droidcam」をインストールする

Step.7
こちらからインストール画面にアクセスし、windowsのPCなら下の赤い○の部分をクリックします。(linuxならペンギンです)

スマホのwebカメラ化 step7

Step.8
ダウンロード部分(下の赤い○)をクリックします。(iphoneをカメラとして使う場合は、右を選びます

スマホのwebカメラ化 step8

Step.9
画面下部にセットアップ用のリンク(下の赤い○)が表示されるのでクリックします。

スマホのwebカメラ化 step9

Step.10
Nextをクリックしてセットアップします。

スマホのwebカメラ化 step10

Step.11
同意(下の赤い○)をクリックして進みます。

スマホのwebカメラ化 step11

Step.12
インストール先についてです。特に何もなければ、そのままInstallをクリックして進みます。

スマホのwebカメラ化 step12

Step.13
最終確認です。インストールをクリックして進みます。

スマホのwebカメラ化 step13

Step.14
セットアップウィザードを終了します。

スマホのwebカメラ化 step14

Step.15
デスクトップにDroidcamのショートカットができました。PCへのインストール作業は終了です。

スマホのwebカメラ化 step15

スマホで映した映像をPCで確認する

接続方法には wifi で繋ぐ方法と USB で繋ぐ方法がありますが、それぞれ一長一短があります。

  • スマホとPCをwifiで繋げれば、コードが邪魔になりませんが、接続はUSB接続に比べて不安定になることもあります。
  • USB接続なら画像は安定しますが、設定が若干煩雑です。

例えばwifi接続なら、離れたところにカメラを置いて、手元にPCを置いて画像を確認するといった使い方もできるので、今回はwifiで接続する方法をお伝えします。

wifiに接続する

Step.16
PCの画面上にあるDroidcamのショートカットをクリックすると、以下の左の画面が表示されます。そのDevice IPの部分に、スマホに表示されているwifi IP(○○○.○○○.○.○○)をカンマも忘れずに入力します。

スマホのwebカメラ化 step16

Step.17
IPを入力し、Start(下の赤い○)するとスマホのカメラが起動します。

スマホのwebカメラ化 step17

VideoやAudioは、スマホのカメラやマイクを使うかどうかのチェックです。Videoはカメラとして使うので✅を入れ、Audioはヘッドセットなどを利用している場合はOFFにしておきましょう。

追加情報


デスクトップPCを使用しており、マイクが無い場合、Audio に ✅ を入れると、スマホが音声を拾ってくれます。(ステップ20-1参照)

Step.18
接続完了です。

スマホのwebカメラ化 step18

ZoomのWEBカメラとして利用する手順

Zoomは既にインストール済みという前提でお伝え致します。

Step.19
ZOOMを立上げ、右上部にある「設定」をクリックします。

スマホのwebカメラ化 step19

Step.20
①ビデオ ➡ ②カメラで、Droidcamを選択します。自分を映す事ができました。(左右が逆になる、上下が逆さになる場合は、カメラの向きを変えてみたり、以下のマイビデオにあるミラーリングなどで調整します。)

スマホのwebカメラ化 step20

ステップ20-1 スマホで音声を拾う方法


スマホの Audio に ✅ した場合、ZOOMのオーディオの設定も変更すると音声を拾ってくれます。

スマホのwebカメラ化 step20-1

※スマホで拾った音声は、自分のPCからは聞こえないようになっていますが、Zoomに参加しているほかのメンバーには届いています。
もし確認したい場合は、このDroidcamに使っていない違う機器でZoomに参加してみてください。

まとめ

Zoomのミーティング前には、ステップ19、20でビデオが映っているのか確認します。

ビデオが映っていない場合は、

  • スマホのDroidcamの画面(ステップ6の画面)が立ちあがっているか。
  • PCのDroidcamの画面(ステップ17の画面))が立ち上がり、Startされているか。

を確認してみて下さい。

wifiで接続する為、無線ルーターと距離があったり、電波が弱いと画像が若干遅れたり、音声が途切れたりすることもありますが、例えば、無線ルーターに近い所で操作するなどすれば、症状の改善は図れると思います。

webカメラは追々購入するとして、とりあえずwebカメラが無い時のその場しのぎは可能です。お困りの場合はご利用してみて下さい。

PC版LINE動画でDroidcamを利用したい方向けの記事も作成しました。こちらもご参照ください。