YouTubeに動画をアップした時に「え、これが見出し画像なの?」とがっかりした事はありませんか?

一番最初の見出し画像(サムネイル)はYouTube側で自動で3つ作ってくれますが、自分の思った見出し画像はなかなか作ってくれませんし、見出し画像は視聴者が一番最初に目にする重要なポイントなので、できるなら、自分の「これだ!」と思う画像にしたいものです。

そこで今回お伝えするのは、自分の思い通りの見出し画像を付ける方法です(カスタムサムネイルの追加方法)。

ただし、自分の思い通りの見出し画像を付けるには、「このアカウントは私が管理しています」という承認を得る必要があります。

そこでまずは『YouTubeアカウントの確認方法』をお伝えし、続いて見出し画像の追加方法をお伝えします。

ちょっと面倒かも知れませんが、その後の視聴者の反応にも関わって来る部分なので、是非トライしてみて下さい。

【注意】設定が終わって、有効になるまで24時間程度の時間がかかります。設定直後ではできないことにご注意ください。

YouTubeアカウントの確認手順

①YouTubeにログイン

Googleにログインし、右上のマークをクリックするとウィンドウが開きます。そこからYouTubeにログインします。(PC画面です)

YouTubeカスタムサムネイル追加手順①

②チャンネルをクリック

YouTubeカスタムサムネイル追加手順②

③YOUTUBE STUDIO(ベータ版)をクリック

YouTubeカスタムサムネイル追加手順③

④動画をクリック

YouTubeカスタムサムネイル追加手順④

⑤適当に登録済みの動画をクリック

現時点ではYouTubeアカウントの確認が終わっていないので、カスタムサムネイルを追加することができません。登録済みの動画があれば、どれでもいいので適当にクリックします。

YouTubeカスタムサムネイル追加手順⑤

⑥?マークをクリック → 確認をクリック

YouTube側で自動で作成された3つのサムネイルがあり、一番左に「サムネイルをアップロード」という部分があります。しかし現時点ではYouTubeアカウントの確認が終わっていないため、カスタムサムネイルを追加することができません。

そこで「?」マークをクリックし「確認」に進みます。

YouTubeカスタムサムネイル追加手順⑥

⑦確認コードの受け取り方法を指定し送信する

電話の自動音声メッセージ or SMS のどちらかで確認コードを申請します。以下の画面はSMSの場合です。電話番号を入力し送信します。(電話番号のハイフンはあってもなくてもどちらでもOKです)

YouTubeカスタムサムネイル追加手順⑦

⑧確認コードを入力し送信する

入力した電話番号に確認コードが送られてきますので、6桁のコードを入力し送信します。

YouTubeカスタムサムネイル追加手順⑧

⑨アカウントの確認が完了

これで、YouTubeアカウントの確認が終わり、自分で作成したカスタムサムネイルを登録できるようになりました。

YouTubeカスタムサムネイル追加手順⑨

【注意】これでYouTubeアカウントの確認作業が終了しましたが、カスタムサムネイルの追加はGoogle側の確認が終わるまでできません。半日~1日ほど経つとできるようになります。

カスタムサムネイルの追加

アカウント登録手順の⑥からサムネイルの追加ができるようになります。

YouTubeカスタムサムネイル 選択

カスタムサムネイル追加時の注意事項

●解像度は1280×720ピクセル
●アスペクト比は16:9(横長)
●アップできる画像形式はJPG、GIFなど
が最適との事。

また、ポリシーには「公序良俗に反する内容はNG」といったことも記載してありますので、その点に注意してサムネイル画像を作りましょう。

YouTubeカスタムサムネイル 画像サイズ

まとめ

YouTubeはできる事がたくさんありますが、その「やりたい事」に到達するのに「どのように進めばいいのか」が分かりづらいですね。

今回、自分の備忘録も兼ねて作ってみましたが、このカスタムサムネイルの追加についても上記以外にもっと手っ取り早い方法があるかもしれません。

その点はご了承いただき、ご自身のビジネスにお役立ていただければと思います。