現在、多くの飲食店さんが試行錯誤してテイクアウトをされています。
しかしその一方、テイクアウトを利用したい方が、どこにテイクアウトをしている店舗があるのか分からず困っていると聞きました。

そこでテイクアウトをしている飲食店オーナーさんにお勧めしたいのが「Googleマイビジネスの活用」です。

Googleマイビジネスには「テイクアウトの設定」があり、その設定をすることで、お客様が「近くのテイクアウト」とスマホで検索した場合、

  • そのお客様の位置から最も近い店舗が、店舗の写真付きで表示されて
  • 連絡先情報(電話番号)が表示されたり
  • Googleマップに表示されたり、
  • お客様のスマホの現在地情報から店舗までの経路も表示されたり

と、テイクアウトを提供している店舗と利用者を繋ぐ強力なツールとなります。

以下、Googleマイビジネスをまだ利用していない店舗オーナー様向けにGoogleアカウントの取得からGoogleマイビジネスでの店舗登録までを図解付きでお伝えいたしますので、是非活用してみて下さい。(ご自身で登録すれば無料でできます)

※以下、PC画面で解説していきます。(Googleマイビジネスの登録・設定はPCで行うことをお勧めします。スマホでもできますが操作が煩雑になります)

Googleマイビジネス登録の前に確認しておくこと

GoogleマイビジネスはGoogleのサービスです。
そのためGoogleアカウントが必要になります。
アカウントを持っていない人は「Googleアカウントを取得する」から始めます。(Googleアカウントをお持ちの方は こちら からとなります)

Googleアカウントを取得する

Googleにログインする

WebブラウザでGoogleのトップページにアクセスし、右上の「ログイン」ボタンをクリックします。

Googleデフォルト ログイン画面

アカウントを作成をクリックする

ログインをクリックすると以下の画面になります。

Googleログイン

「アカウントを作成」をクリックして次に進みます。
この時「自分用」か「ビジネスの管理用」かの選択があります。
ご自身の利用方法に合った方を選択してください。

「姓名」「ユーザー名」「パスワード」の設定

「姓・名」「ユーザー名」「パスワード」を設定したら、「次へ」をクリックします。

Googleアカウントの作成

姓・名
姓名を入力する際に本人確認はないので、芸名やニックネームでも問題ありません
ただし、Googleの他のサービスを利用する際はここで登録した姓名が表示されるという事を念頭に置いてご登録ください。(なお、姓名は後から変更できます)

ユーザー名
ここで登録したユーザー名がGmailアドレスになります。
他のユーザーが既に利用している場合登録できないので、別のユーザー名にします。
また、ユーザー名はあとから変更はできませんのでご注意ください。

パスワード
半角英字・数字・記号を組み合わせて、8文字以上で入力します。
パスワードを忘れるとログインできなくなるので、必ずメモしておきましょう。

「電話番号」「生年月日」「性別」の設定

「電話番号」「生年月日」「性別」を設定したら、「次へ」をクリックします。

Googleアカウントの作成、電話番号生年月日、性別の設定

電話番号
アカウントのセキュリティ保護のため、電話番号の認証が必要です。
この電話番号は、この後に行われる確認コードを受信するために入力します。
国選択で日本を選択した後、左から2番目の数字より入力します。
例えば、電話番号が「090-1234-5678」の場合、最初の0を外して「9012345678」と入力してください。

生年月日
生年月日を入力します。一部の Google サービスでは、年齢要件が設定されています。
年齢はご自身で一般公開したり、特定のユーザーに公開したりしない限り、他のユーザーに表示されることはありません。

性別
性別を選択するか、回答しないことを選ぶこともできます。
性別はご自身で一般公開したり、特定のユーザーに公開したりしない限り、他のユーザーに表示されることはありません。

電話番号の確認

「次へ」ボタンをクリックすると、電話番号の確認となります。
入力した電話番号に、Google確認コードが届きます。

Googleアカウント 電話番号確認

Google確認コードを確認し、G-以降の数字6桁を入力して、「確認」ボタンをクリックします。もしGoogle確認コードが届かない場合、「代わりに音声通話を使用」をクリックします。自動音声の電話がかかってくるので、読み上げられた6桁を入力すればOKです。

プライバシーポリシーの同意

内容を読んで「同意する」をクリックします。

Googleアカウント プライバシーポリシー

以上でGoogleアカウントの登録は終了です。

Googleマイビジネスに自社が登録されているかどうかを確認する

Googleマイビジネスは自分で店舗登録していなくても、店舗の利用者さんが登録してくれていたり、Googleが自動で登録している時があります。
そのうえで新たに店舗登録してしまうと店舗が二重登録となってしまい利用者が迷うことになってしまいます。
そこでGoogleマイビジネスで店舗情報が登録されているかどうかをGoogleの検索バーに「地域」「店舗名」を入れて検索して確かめてみます。

Googleマイビジネス 自店舗登録チェック

Googleマイビジネスに店舗情報が登録されている場合

検索の結果、Googleマイビジネスに店舗情報が登録されている場合は、以下のように店舗情報がPC画面の右側に表示されます。

Googleマイビジネス 自店舗登録チェック 登録有り

この場合は、さらに「このビジネスのオーナーですか?」という部分をクリックします。

Googleマイビジネス このビジネスのオーナーですか?

「オーナー確認が完了しています」と表示される場合

「このビジネスのオーナーですか?」をクリックして、以下の表示が出てきた場合は、自分以外の誰かがビジネスのオーナー登録をしています。
(出てこない場合は こちら に進みます)

Googleマイビジネス リスティングが完了しています

そのため自分が管理できるように「アクセスに関するリクエスト」をクリックします。

オーナー権限を取得する

「オーナー確認が完了しています」と表示された時は、誰が現在のオーナーになっているかによって、このあとの手順が分かれます。
しっかり確認しながら進めます。

知人(同じ会社の人)がオーナーの場合
「権限を付与してもらう」または「リクエストを送って承認してもらう」

知人ではない人がオーナーの場合
「リクエストを送って承認してもらう」

退職した人が管理していたり、Googleアカウントを使わなくなってしまった人が管理者になっている時もあります。そのためGoogleではリクエストを送ってから3日間返事がなければ新規でオーナー登録ができるようになります。しばらく待ちましょう。

オーナー登録がされていない時

以下の画面が表示された時は、まだ誰もオーナー登録をしていません。

Googleマイビジネス 管理を開始

「管理を開始」をクリックして次に進みます。

ビジネスのオーナー確認をする

「電話」か「郵送」かを選択します。

Googleマイビジネス オーナー確認方法

①電話で確認
電話番号を入力して「通話」をクリックします。
すぐに電話がかかってきますので、コードを確認して、この後に表示されるコード入力画面にコードを入力します。
まれに電話がかかってこない時もあります。何度か試してかかってこない場合は、ハガキを郵送にします。

②ハガキを郵送
住所を入力し「郵送」をクリックします。
後日、Googleからコードが書かれたハガキが届きます。
そのハガキに記載されているコードを入力して、店舗登録を完了させます。

Googleマイビジネスに店舗情報が登録されていない場合

Googleで自社を検索しても以下の画像のようにPC画面の右側に何も表示されない場合は、そもそもGoogleマイビジネスに会社の情報がありません。
この場合は、Googleマイビジネスにログインして、店舗情報を登録することになります。

Googleマイビジネス 自店舗登録チェック 登録なし

Googleマイビジネスに店舗登録する

Googleマイビジネスにログイン

Googleの検索窓に「Googleマイビジネス」と入力→検索し「今すぐ開始」をクリックします。

Googleマイビジネス 今すぐ開始

Googleにビジネス情報を追加

「Googleにビジネス情報を追加」をクリックします。

Googleマイビジネス Googleにビジネス情報を追加

ビジネス名の入力

「ビジネス名」を入力します。
店舗の場合は店舗名称を入力します。

Googleマイビジネス ビジネス名入力

ビジネスカテゴリの入力

「ビジネスカテゴリ」を入力します。
飲食店などの場合は「飲食」と入力すると、ドロップダウンリストが表示され、その中から選択します。(後で修正可能)

Googleマイビジネス ビジネスカテゴリ入力

実店舗かどうかの選択

実際に来店できる店舗があるかどうかを選択します。
ネット販売などをしていて、実店舗が無い場合などは「いいえ」にチェックを入れて次に進みます。

Googleマイビジネス 実店舗の有無確認

住所の入力

実店舗の場合は店舗住所を入力し、次に進みます。

Googleマイビジネス 住所入力

サービスの提供地域の選択

「サービスをその店舗だけで提供しているかどうか」を選択します。
「はい」を選択して次に進んだ場合、「サービスの提供地域」を入力することができます。

Googleマイビジネス ビジネス拠点以外の地域でもサービスを提供していますか
Googleマイビジネス サービス提供地域を追加

電話番号、ホームページの設定

ユーザーに表示する電話番号、ホームページを設定します。

Googleマイビジネス 電話番号、ウェブサイト入力

電話番号
店舗の電話番号を入力します。

ウェブサイト
あれば入力します。商工会で作成したウェブサイトやポータルサイトで作成したウェブページなど、会社情報が分かるページがあれば入力しましょう。

尚、Googleマイビジネスではあくまで簡易的ですがウェブサイトを無料で作成できます。詳しくは「詳細を表示」をクリックして確認してみて下さい。

設定の完了

登録を完了させるため「終了」をクリックします。

Googleマイビジネス リスティングの完了

お疲れさまでした。
これで取りあえず「Googleマイビジネス」にあなたのビジネス情報が登録されました。

まとめ

Googleのアカウントを取得し、これでGoogleマイビジネスに
・店舗住所
・連絡先(電話番号)
・ウェブサイト
といった基本的な情報が表示されるようになりました。

しかし店舗のロゴや商品の写真、営業時間の設定、それに「テイクアウト」といった情報の設定がまだされていません。

以下の記事では、今必要とされている「テイクアウトの設定」をお伝えしています。
https://yamanashisyuukyaku.com/googlemybusiness/set-takeout/

是非上記の記事も参考にしていただき、お客様に有用な情報を提供できるようにしていきましょう。