独自ドメインを取得し、ウェブサイトを持ったら、メールアドレスも独自ドメインのメールアドレスを使いたいものです。

そこで今回は、独自ドメインのメールをgmailで送受信できるようにする方法をお伝えします。

gmailで独自ドメインメールを送受信する方法

手順.1
gmailにログインし、画面右上にある設定マークをクリック → 「すべての設定を表示」をクリックします。

手順.2
「アカウントとインポート」をクリックし、他のアカウントのメールを確認 という項目で、「メールアカウントを追加する」をクリックします。

手順.3
メールアドレス欄に追加するメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。

手順.4
「他のアカウントからメールを読み込む(POP3)」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

手順.5 メールアカウントの設定
メール情報を設定します。

入力に必要な情報は、自分が使っているレンタルサーバーに情報が表示されています。
例)ロリポップ メール設定にあります。
  お名前ドットコム → コントロールパネル内にあります。
   (設定方法はこちら

設定の後、「アカウントを追加」をクリックします。

  • ユーザー名:メールアカウントを入力します。
  • パスワード:メールパスワードを入力します。
  • POPサーバー:POPメールサーバーを入力します。
  • ポート:「995」を入力します。
  • 取得したメッセージのコピーをサーバーに残す。
     →任意です。
  • メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する。
     → チェックを入れます。  
  • 受信したメッセージにラベルをつける → 任意です
  • メッセージを受信トレイに保存せずにアーカイブする → 任意です
  • 手順.6 メールアカウントの追加完了/送信設定
    受信設定が完了しました。
    続いて送信設定に移ります。
    「はい」にチェックして、「次へ」に進みます。

    手順.7 名前の設定
    任意の名前を入力して、「次のステップ」に進みます。

    手順.8 SMTPサーバー設定
    SMTPサーバー情報を入力します。

    • SMTPサーバー:「SMTP メールサーバー」を入力します。
    • ポート:「465」を入力します。
    • ユーザー名:「メールアカウント」を入力します。
    • パスワード:「メールパスワード」を入力します。
    • SSL を使用したセキュリティで保護された接続(推奨) にチェックを入れます。

    入力が終わったら、「アカウントを追加」をクリックします。

    手順.9 確認コードの入力と確認
    上記クリック後、以下の画面が表示されます。

    確認コードを伝えるお知らせメールが、普段使っているメールアドレス宛に数分以内に届きます。(以下内容を確認)
    その中に8桁の確認コードがあるので、その確認コードを入力し「確認」ボタンを押します。

    お疲れさまでした。
    以上で独自ドメインのメールアドレスをgmailで送受信できるようにする設定は完了です。

    確認

    gmailで新規メール作成時に「差出人」のところに▼のマークを押して、設定したメールアドレスが表示されるか確認しましょう。

    さらに、今作成したメールアドレス宛にテストメールを送信し、自分のgmail受信箱にメールが届くかも確認しましょう。

    まとめ

    今回はgmailで独自ドメインのメールを送受信できる方法を解説しました。

    パソコンだけでなくスマホからでも独自ドメインのメールを送受信できますし、大変便利です。

    まだされていないという方は、是非今回の記事を参考に設定してみてください。