Facebook広告で求人をしてみた結果は?

びっくり

新聞折込に●●万円かけたけど、申し込みが無い

新聞折込にウン十万掛けたのに、お問い合わせすら無いんです。・・・どうすればいいですか?』

その状況に顔を青くしたお客様から相談がありました。

新聞折込だって、やり方によっては利点もたくさんあります。

  • 情報を紙媒体で保管しておける。
  • チラシに持を通す世代に有効。
  • 性別的には女性に有効。

しかし、様々な無駄も発生しています。

  • 連休の前日などは新聞に折り込まれるチラシの枚数も多く、紛れてしまって見られていない。
  • 新聞を取っていない世帯が増えている。
  • 全く興味のない人にもチラシは配られる。

ただし、今回、申込みに繋がらなかった原因は「メッセージ」にありました。

そのチラシが読まれたとしても、何を伝えたいのかが伝わってきません。

その事をストレートにお客様に伝えました。

「Facebook広告の活用」を提案

いくら「メッセージ」ができていなくても、ウン十万掛けて、お問合せすらなかったのは事実です。

そこで「メッセージの伝達手段」についても提案しました。

提案したのは「Facebook広告」です。

Facebookを利用していない人には情報を届ける事が出来ないというデメリットがありますが、そんな不利な部分を補って余りある優れた点があります。

  • 地域や性別、年齢を絞って、利用しそうなターゲットにより多く広告を見てもらう事が出来る。そのため、自社の商品・サービスを知ってもらう機会が増え売上アップや来店率アップが期待できる。
  • 利用したければ、すぐにでも始める事が出来るので、準備に掛ける時間も少なくて済む。
  • 検索される必要なく、広告を見てもらえる。
  • 利用者層が若いinstagramにも広告配信できる。 など。

その事を提案し、実施する事になりました。

やってみた結果は?

求人広告をFacebook広告で行った結果は・・・

期間 約2ヵ月
広告配信費用  56,937円
広告表示回数  68,616回
リーチした人数 37,643人
お申込みページ閲覧者 1,169人
お申込み人数       15人

お申込み一人当たり約3,795円の広告費用で行う事が出来ました。

Facebook広告を始める前にウン十万円かけて新聞折込を行い、申込みが1件も無かった事を考えれば、結果が出て良かったと感じます。

今回は求人でしたが、商品・サービスの宣伝にも有効だと当社は考えており、複数のクライアントさんにもFacebook広告での集客を提供しています。

少額予算でいつでも初めて、いつでもストップできる。

テストマーケティングにピッタリなFacebook広告の活用を、貴社も検討してみてはいかがでしょうか?

Follow Me!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

B2B取引を増やそう!