1.2021年8月21日 小海リエックス・カントリークラブ

天気:晴。午後から激しい通り雨に打たれるも持ち直した。
スコア:141

小海リエックス・カントリークラブ
高地のコースで8月でも爽やかでした。

初めてのコンペ。
18コースの中で、2回くらいドライバーが気持ち良く飛んだが、他はバラバラ。アイアンも不安定であちこち飛ぶ。

高低差のあるコースで坂を上ったり下りたり。そうこうしている間に日頃の運動不足がたたり、足&腰が痛くなってきた。その痛い所をかばうため、動きがぎこちなくなる→ショットが今まで以上にバラバラ→さらにあちこち歩かなくてはならなくなる…という悪循環。腰の痛みに耐えながらのラウンドで終盤のスコアはちょっと曖昧💦

ラウンド終了後、帰宅のために車に乗り込んだ瞬間、腰に激痛が走り全く動けなくなる。息をするもの辛い。それでもどうにか車に乗り込んで帰宅。記憶に残る初ラウンド、初コンペとなった。しかし、ここからゴルフの難しさ、楽しさにどっぷり嵌ってしまう。

2.2021年11月26日 都ゴルフ倶楽部

天気:快晴。無風。最高のゴルフ日和。
スコア:120

都ゴルフ倶楽部
紅葉が奇麗でした!

1週間前にドライバーが凹んでしまい、中古ドライバーを購入。打ちっぱなしで練習するも今までのドライバーとの感触の違いに打ち方が分からなくなる。ただ、アプローチは練習の甲斐もあり前より良くなった。パターも芝目を読んでパーを3つ取れた。
スコア120を目指していたので、目標達成。次のラウンドの目標を「108」と設定した。ドライバーが安定すれば達成できるのではないかと思う。

3.2021年12月29日 甲斐駒カントリークラブ

天気:快晴。無風。しかし寒い(-6℃)
スコア:121

甲斐駒カントリークラブ
甲斐駒ヶ岳のおひざ元です!

「練習の成果を見せたい」と意気込んでドライバーを振るものの、最初からOB連発。前4で寄せるものの、連日の寒さでコース全体がカチカチ。地面と叩くと「カンカン」と音がする。グリーンもコンクリート。早い芝目と傾斜にパットが全く寄らない。前半68を叩き、目標「108」は次の機会となった。午後からは幾分暖かくなり、その分身体も動いてドライバーでOBを叩かなくなり後半53。

冬ゴルフの厳しさを身をもって知る。いかにOBをせずにティーショットを打てるか、刻んでいけるのかがスコアアップの鍵だと気付かされた。

4.2022年1月7日 レイクウッドゴルフクラブ サンパーク明野コース

天気:快晴。下界は霧で曇っていたが、標高が高くなるにつれ霧が晴れ、快晴だった。昼間は日差しが暑い。風が強かった。
スコア:124

レイクウッドゴルフクラブ サンパーク明野コース
遠くに見えるのは甲斐駒ヶ岳

2022年初ラウンド。綺麗な建物&綺麗なコースだった。
当初4名の予定が3名に。さらに当日最初の組でさくさく進む。池が結氷しており、通常ならダメでも氷ではねて運よく出てくることもあった。
傾斜のきついコースもあり、予想しない方向にボールが飛んでいることもあった。
OUTスタートを56で耐えるも、INで叩いてしまい(10、13打など)「108」はまたも次の機会となった。

スコアアップのための今回の反省点は「バンカーとグリーン」
バンカーは無理に出そうとせず、例え遠ざかっても出せるところに出す決断が必要。グリーンは基本早いので、丁寧に。

5.2022年1月30日 春日居ゴルフ倶楽部

天気:
スコア:

6.2022年3月6日 昇仙峡カントリークラブ