コアサーバーのphpを更新して、wordpress5.2.2にする方法

コアサーバーのphpを更新して、wordpress5.2.2にする方法

コアサーバーを使っているクライアントのホームページに、以下の表示が出ていました。

wordpressの新しいバージョンがあります。

phpが古いままでは、「サイトの表示速度が遅くなる」「外部からの脆弱性が脆くなる」といった面がでてきます。そこで、wordpress5.2.2への更新をしました。

wordpress5.2.2に更新する為には、コアサーバーにあるPHPバージョンのアップが必要でしたので、その対応方法です(備忘録も兼ねて)

対応手順

①coreserverにログインし、コントロールパネルからphpをphp73に変更

こちらからコアサーバーにログイン。

サーバーの更新 ➡ サーバーの種類別管理数:コアサーバー をクリック。

コアサーバーの管理・購入画面になり、コントロールパネルをクリックすると以下の画面が現れるので、「サイト設定」をクリック。

phpを変更したいドメインの設定変更(スパナのマーク)をクリック。

phpを73に変更し更新。

②.htaccessの記述に追記

phpを更新すると、先ほどのスパナの画面に戻る。今度はWebFTPクライアント(雲のマーク)をクリック。

.htaccessの右側にある「編集」をクリック

最初の行にある phpcgi を php73cgi に書き換えて保存(フロッピーマーク)

【変更前】

【変更後】

③wordpressでヴァージョン5.2.2に更新

まとめ

通常、phpの書き換えを行うときには、FTPソフトなどが必要になりますが、コアサーバーではそのまま書き加えることができます。

コントロールパネルにログインするまでが面倒でしたが、後はすんなりできました。

Follow Me!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です