「集客対策」に取り組むために必要な事とは?

「どうしたら、もっとお客様にお店に来てもらえるようになるのでしょうか?」

という質問に対して、不足していると思われる集客対策を提案しても、

「それは・・・」

と躊躇されることがあります。

もちろん、全ての提案が通る訳ではないですし、会社の状況や経営者さんの考え方と相違があり、お断りされることは普通にあります。


それでも、集客対策の実施に踏み切れない「何かが働いている」と感じる時があります。

そんな時、その「何か」が何なのかを考えてみると…

  • 失敗したくない。
  • 新しい事をはじめるのが怖い。
  • 自分の業界には、そんな方法は通用しないと思っている。
  • お客様から、ひんしゅくを買うのが怖い。

といった『不安や恐れ』にあることが多いようです。

集客に対する心構えとは?

『不安や恐れ』の気持ちの力はとても強く、どんなに「集客に取り組まなきゃ」と思っていても、その気持ちにブレーキをかけてしまいます。(=マインド・ブロックと言います)


そして、前に進めなくなってしまいます。


では、どうすればマインド・ブロックを克服できるようになるのでしょうか?

それは、集客対策に対する考え方を改めて、

  • 集客対策には時間もお金もかかる。
  • 「すべてテスト」という気持ちで取り組む。
  • 失敗はない。本当の失敗は、そのテストの結果を次に繋げないこと。
  • 100%成功することもない。だから、ある程度準備ができたら、さっさとリリースする。

という心構え(=マインド・セットと言います)を持つことです。

マインド・セットができた経営者さんは、

  • 集客対策に対する考え方がポジティブ。
  • 対策の実行までのスピードや決断が早い。
  • 結果を結果として受け止め、例え結果が芳しくなくても悲観しない。
  • 新しいことに挑戦する貪欲さを常に持ち、失敗を恐れない。

という様に変わります。

それは、経営者さんと話していても感じますし、一緒にいても伝わってきます。

そうなったら、あとはトライ&エラーでPDCAを回していけば、自ずと業績はアップします。

まとめ

「集客対策」といっても無数の方法がありますし、正解もありませんが、一つだけ言えるのは「集客対策をしなければ、いずれ会社は淘汰される」ということです。

これは決して大げさな事ではありません。

別にあなたがしなくても、他社が本気で「集客対策」を始めてしまえば、あなたが築いたポジションは徐々に奪われるということを真剣に考えるべきです。

そうならないためにも、今すぐ何かしらの集客対策を始めるべきです。

もしあなたが、集客対策に取り組もうと思っているけど、なかなか取り組めないなら「マインド・ブロック」が掛かっていないか確認してみて下さい。

そして、マインド・ブロックに気づいたら、「集客はテスト」という心構えをもって、勇気を出して取り組んでみて下さい。

Follow Me!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です