PCに溜まった動画ファイルを、DVDプレイヤーで再生できるようにしたい!

そこで見つけたのが「freemake video converter」でした。

ところが、いざ使ってみると、DVDの最初と最後に「freemake video converter」の商用利用を制限するような宣伝が入る事が判明。

ですが、ダウンロードした内容を修正することで「ロゴ」を消すことができました。

次に伝える方法をお試しください。

ロゴを消す手順

以下の手順でロゴを消します。

  1. freemake video converterのインストール先を確認。 何も変更せずにインストールしたなら、「C:program file」に入っているはずです。 インストール先を変更しているなら、臨機応変に対応を。
  2. 「program file」の中に入っているfreemakeファイルをクリック。
  3. 「Freemake Video Converter」ファイルをクリック。
  4. 「FM common」ファイルをクリック。
  5. 「Converter Common」ファイルをクリック。
  6. 「Resources」ファイルをクリック。
  7. 「ImagesBranding」をクリック。

すると、その中に ”full_screen_logo_ja PNGイメージ” と言う黒い画像が入っています。

これが、DVDの最初と最後に映し出されている画像の正体なので削除します。

他の_esとか_enとかは他の言語用のものなので、これも全部削除します。

small_logoというのも消してしまって大丈夫なので削除しました。

これでDVDを作ってみたところ、「最初と最後の広告」も「動画中の透かし文字」もきれいさっぱりに無くなりました。

※尚、内部構造の修正など、お使いのPCに不具合が生じる可能性もあるという事をご理解のうえ、自己責任で対応いただきますようお願い致します。

※freemake video converterをダウンロードすると、以下のようなアップロードを示唆するポップアップが定期的に出てきます。

freemake video converterのnew versionを知らせる通知

こちらをクリックすると最新ヴァージョンがインストールされてしまい、またロゴなどが表示されてしまうので注意してください。