私たちは普段、文章(文字)に囲まれて暮らしています。例えば、新聞・チラシ・雑誌・本・看板・テレビ・WEBサイト・ソーシャルメディア・・・

では、それらの文章の役割とは、一体何でしょうか?

文章にはいくつかの役割がありますが、当社の行っているのは「読み手を行動に駆り立てる文章」の制作です。

読み手に行動--電話を掛けてもらう、登録してもらう、購読してもらう、商品やサービスを購入してもらうなどの行動--を促すための文章のこと。

文章を読んで、商品やサービスのメリットを読み手に伝え、例えば「この商品が欲しい!」と感情が動くような文章。

それをセールスコピーといいます。

セールスコピー制作の流れ

ターゲットを絞る

あなたの会社が、どんなに素晴らしい商品・サービスを提供していたとしても、全く購入する意志のない人に情報を伝えたところで売上には繋がりません。

そこで、まずは商品やサービスに関心を示す「購入見込み客」とはどんな人なのかを絞り込みます

「ターゲットを絞り込む」にあたって、最も参考になるのは「既存顧客」です。

  • 男性なのか女性なのか?
  • 年齢層は?
  • どこに住んでいるのか?

この3点だけでも分かれば、何の予測も立てずに文章を作るより、多少はターゲットの心に響く文章を作ることができます。

商品・サービスのメリットを考える

  • あなたの商品・サービスを利用する人は、どんな事で悩んでいるのか?
  • あなたの商品・サービスを利用する事で、その人にはどんなメリットがあるのか?

を考えます。

例えば、

野菜ジュースを扱っているとします。ジュースにする事で得られるメリットとしては
・いつでも手軽に飲む事ができる。
・1日に必要なビタミンやミネラルも簡単に補充できる。
さらにそこから、
・食物繊維の働きでデトックス効果も期待でき、肌荒れや便秘などの解消も手伝ってくれる。

このように、まずは「購入見込み客」の目星をつけるところから、セールスコピーの制作は始まります。

文章を組み立てる

例えば、上記の野菜ジュースを購入してもらうための『セールスコピー』は、おおまかには以下の様なものになります。

  1. ターゲット層が「取り組みたくてもできない」心の葛藤などを明らかにし、その悩みを解消できる「野菜ジュース」を提案します。
  2. ですが、ターゲット層は「本当なのかな?なんだか怪しい・・・」と半信半疑、不安を抱えています。そういったマイナス感情を取りのぞくために、成分表を開示したり、実際に体調がよくなった方の「お客様の声」を伝えたりして、不安を取り除きます
  3. さらに、飲む前と飲み続けて1ヵ月後の変化を伝えるなどして、「私もこうなれたらいいな・・・」「私もやってみようかな・・・」といった欲求を引き出します
  4. ダメ押しとして「〇月〇日までのご注文で、50%OFFキャンペーン実施中」といった提案をして「じゃ、購入するなら今だよね!」といった気持ちにさせる。
  5. いますぐお電話くださいと行動を呼びかける。

現状の悩みを明記 ➡ 解決策の提示 ➡ 興味を引き出し ➡ 行動の呼び掛け

鍵は「感情を刺激すること」

私たちの行動は感情に左右されています。

例えば、何か不安な事があれば、その不安を解消しようと誰かに相談したり、インターネットで調べたり・・・。つまり不安を解消するために行動するわけです。

これは、見込み客に行動--電話を掛けてもらう、登録してもらう、購読してもらう、商品やサービスを購入してもらうなどの行動--を促すことにも通じています。

上記の野菜ジュースの例で示した赤字の部分が「感情を刺激するため」の文章となりますが、この点が、商品の特徴を並べるだけの文章との一番大きな違いとなります。

そのため、文章の冒頭には『ヘッドライン』と呼ばれる、相手の感情を刺激する見出しから始まります。

例)ほんの3ヶ月間で、ビーチの視線を独り占めするたった一つの方法

COPY IS KING!

セールスコピーは企業の売上直接影響を与えます。

そのため「コピーは王様」と言われます。

王様がしっかりしていない国は混乱しますし、敵(競合)に勝っていく事もできません。国民(顧客)も他の魅力的な国に逃げ出してしまうかもしれません。

また、反応の出るセールスコピーをホームページに掲載すれば、「24時間365日休まず働き続けてくれる優秀な営業マン」になりますし、新聞折込のチラシに印刷すれば、10,000部のチラシが「10,000人の営業マン」にもなるのです。

つまり、会社の中の稼ぎ頭。最重要人物と同じです。

もし営業マンが商品を売って稼いでこなければ、その他の業務は全くもって無意味となってしまいます。カスタマーサポートも、マネージメントも。。。優れた商品を持っていたとしても無意味、会社の存続もできません。

そのぐらい『セールスコピー』は企業経営を左右する重要なファクターです。

セールスコピー 制作料金

要相談
(扱う商品単価やページ数により異なります。)

お問合せ・ご相談はこちら

1つの優れたセールスコピーがあれば、そのコピーをWEBやチラシに使用し続けるだけで売上が継続的に見込めます。

24時間365日働く営業マンを見つける必要もなければ、10,000人の営業マンを雇うお金も必要ありません。

まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ090-1791-6676受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールはこちら お気軽にお問い合わせ下さい。