WIXとお名前ドットコムでホームページを作成する方法② ポインティングの仕方

  • お名前ドットコムで作った独自ドメインを、WIXのホームページに接続したい。

上記の希望を叶える方法は、 ポインティング にありました。

WIXのドメイン接続方法をポインティングに変更する

以下の画面で接続方法を”ポインティング”に変更します。

上記の画面でポインティングをクリックすると、WIXより以下のようなメッセージが表示されます。

WIXからのメッセージ
レジストラのアカウントにログインし、DNSレコードを次のように変更してください。
・(あなたの独自ドメイン名)のAレコードを作成 ➡ ○○.○○○.○○.○○○
・www.(あなたのドメイン名)のCNAMEレコードを作成 ➡ △△△△△△△△△

ここで言っているドメインレジストラとはお名前ドットコムの事です。

上記の○○や△△の情報を書き留めて、お名前ドットコムのコントロールパネルにログインします。

お名前ドットコムのコントロールパネルでドメインの設定をする

①以下の画面が、お名前ドットコムのコントロールパネルです。

サービス設定 ➡ 独自ドメイン設定 へと進みます。

②以下の画面が独自ドメイン設定の画面です。

対象とするドメイン(私の場合は yamanashisyuukyaku.com )の右側のDNS設定をクリックします。

③DNS設定画面で、”変更”を押して、先ほどWIXで教えてもらったAレコード、CNAMEレコードに変更を加えます

FTPレコードやMXレコード等ありますが、この部分は変更する必要は現状ありません。

※ホスト名 www の部分は、当初レコードタイプがAになっていますが、変更の画面でCNAMEに変更できます。

※私はここでつまずきました※

変更をクリックしても、レコードの変更が出来なかったからです。

変更を押すと「独自SSL適用中につき、変更できません。変更するには独自SSLを解除してください」と言う意味のメッセージが流れました。

独自SSLがキャンペーンでついてきていたので、できれば解除したくないと思ったのですが、お名前ドットコムさんに確認したところ、「独自SSLを外す以外、Aレコードに修正を加える事は出来ない」との回答でした。

これ以上は時間の無駄と思い、お名前ドットコムさんに独自SSLの解除申請をすることにしました。

お名前ドットコムに独自SSLの解除を申請し、レコードの修正を可能にする

これで、ホームページに、お名前ドットコムで取得した独自ドメインが接続されるはずです。


ただし、独自SSLを外さなくても接続できる方法はあるかもしれません。


私は結局その後、再度お名前ドットコムで独自SSLを申し込み、http ➡ https にしました。


というのも、
2020年2月以降、Googleは「httpから始まるドメインは、検索順位を落ちる可能性がある」と示唆しているからです。(セキュリティ対策がされていないと判断されるため)


なので、これからドメインを取得する方は、必ず独自SSL化も同時に対応することをお勧めします。

Follow Me!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です